心と身体とピラティスと運動

倉敷でピラティス教室と親子コーディネーショントレーニングしているインストラクターの頭の中を整理するブログ

「脅し」はエスカレートするしか無い

自己愛性人格障害者達が人を操作するために使う「脅し」という手口 「何かをどうしてもしてもらいたいから」 「何とか思い通りに動いて欲しいから」 「頑張ってもらいたいから」 理由は色々言うけれど、結局は自分の思い通りに動いて欲しいために人は安易な…

長いものに巻かれながらいじめをしてしまう人(自己愛性人格障害者の取り巻き)

ちょっぴり天然っぼくて、悪気は無さそうだけど、気が付けばいじめ首謀者の右腕となりせっせと働く人がいる 自己愛性人格障害者の取り巻き達の中で一定数いる この人達、とにかく人に嫌われたくない優しい人達 長いものには巻かれろタイプ 強い物には従う 自…

自己愛性人格障害者の妻とその夫

私の周りには自己愛性人格障害者である妻が多い 子供にとっては母親 夫にとっては妻 大抵、自己愛性人格障害者の女性は娘に執着する 娘を支配して、自分の人生を分身としてもう一度やり直してもらおうとする しかも、それはとても輝かしい人生 そのために努…

せっかちな人はつまらない

せっかちな人ってどんな人か? ただただおっちょこちょいな人とは別 どんな人か考えてみた せかせかしてる人…忙しそうな人…他人を焦らす人…常に早足な人…早口な人…心に余裕がない人… まあ、せかせかしている人はせかせかと忙しそうにしている事がカッコいい…

近づいてきて真似をしてくる不快な人

人の真似をするのはかなり難しいと私は思う 人の良いところを取り入れるのと、人の真似をするのは、似ているけれど全く別のものだと思う 技術を得るために真似をするのは最大の近道だし、必要な事なんだろうとは思うけど、それはあくまでも技術的なもの 生活…

塾行く?習い事する?と小さい頃から悩んで落ちる落とし穴

習い事を子供から「これやりたい!」って言い出すのは、大抵小学校に入ってから もちろん、その理由も「お友達がやっているから」なんて物がほとんど 本当に自分からやりたいと言い出すのを待っていたら、小学校高学年位かもしれない でも、今や英才教育 生…

うちの子勉強は好きなの!の真意って??

自己愛性人格障害者である母親の何人かが「うちの子勉強は好きなのよ。問題集とか解くのが好きみたいで、宿題とかもちゃんと自分でやるのよ」って周りに言うんです もちろん「凄いね~うちは勉強なんて嫌いと思うわ」って笑いながら返すのだけれど… 私の主観…

人を見下す人との会話は楽しくない

自分の事を人にバカにされたり見下されたりすると、気分が悪くなる それは当然 たぶん、鈍感な人で気がつかないのは別として、嫌だなと思うのは普通の感情だと思う でも、実は自分ではなくて他人の事をバカにしたり見下したりしている話を聞いたときにどう思…

仕事を1人じめする自己愛性人格障害

自己愛性人格障害者がせかせかと仕事をする 「皆で分担してやって下さい!」といっている仕事で得意な物は大抵1人じめするか、仲の良い取り巻き達とする 自分の力があると見せつけたい人がいる場合は、その人には特に何も仕事をさせない 「何かお手伝いしま…

不登校は引きこもらせないことが大切かな

いじめを受けて、学校に行くのが辛くなって…とか、あまりの出来無さに学校に行くとバカにされて…ってなったときに、学校に行けないのは仕方ない でも、子供は学校が全てではない 確かに学校に行ってもらったら、ただで勉強は教えてくれるし、給食も食べてく…

人間関係を悩んだ時には自分中心に考えてみよう

人間関係を悩んだときは「あーあの人やだな」「あの人がいなければいいな」とその苦手な人のことばかり考える それが自分の心にある自分の気持ちだから、仕方ないのだけれど、他人はどうにもならない そんなときは、自分が何をしなけばいけないのかを考える …

自己愛性人格障害者を封じ込めることができるのか?

10人前後のグループの中に、かなり立派な自己愛性人格障害者が2人いる 1人は長い間このグループに居て、新しく入って来る人に厳しい洗礼を浴びさせ追い払って来た もう1人は色々なところを引っ掻き回しながら転々とグループを渡り歩き今に至る この2人を封じ…

過保護と虐待が同じなんて!!

過保護と虐待が同じなんて言われても、納得いかない!かもしれない でも、同じだと私は思う 過保護と虐待はやっていることは真逆だが、方向は一緒だ 過保護に子育てをしている人は自分の子育てが過保護なんて思わないかもしれない それは虐待も同じ まさか自…

運動で養う立ち直る術

学生のころ器械体操をしていた 失敗して平均台から落っこちたりすることが良くある 跳馬も、ちょっぴりバランスを崩すと変な風に落ちる すると、あっという間に足が上がらなくなる 人間、怪我をしたりぶつけたりすると、同じ場面で足がすくむ 「また失敗する…

人間関係を良くする方法は素直に伝えることかも

我が子がクラスメイトの事を「あの子近づきすぎて距離感が苦手」と言う「あの子いちいち話に入って来て私達の事をかわいそうだという」と言っていたこれ、私だったらどうするか?相手が近づきすぎて嫌なときは、ほんの少し離れますもしそれでも近づいてくる…

経験にお金を掛ける人が好きな理由

私は経験にお金を掛ける事が好きだ あまり物欲は無い そして、物にお金を掛ける人が小さい時からあまり好きではなかった でも、世の中は物にお金を掛ける事が好きな人は多い ブランド物を買ったりするのはまさにそれだ では、なぜブランド物をこぞって買う人…

保守的な家庭の特徴ってなんだろう?

「保守的な土地柄」とか「保守的な考え方」って言うけれど、具体的にはどんな事をいうのだろう?なんてずっと思っていた まあ、言葉通りなら昔のやり方や考え方を変えない土地柄や考え方なのだろうとは思うけど、それ以外は何かあるかなと考えてみた 私は色…

暴力でねじ伏せるやり方しか出来ない人

自己愛性人格障害者はDVや暴力や虐待やパワハラをしないで、人を動かす事なんて考えられない 脅迫しないと人は動かないと思っているし、操作するしか人を動かす方法を知らない 事が上手くいったということは、自分の力を全ての人にに知らしめる事が出来て、…

殺人をも肯定する自己愛性人格障害

ひきこもりの息子を殺害してしまった話… ひきこもりの息子が原因のように見えているけれど、私の見解は全く違う エリートには自己愛性人格障害が多い 権力を振りかざして人を支配する人は多い 特に家では… お母さんの事を息子はバカにしていた それは、息子…

口をつぼめている人が苦手

口をつぼめている人がなんだか苦手だと思ったら、口をつぼめるしぐさはには「反対意見を持っていたり、反抗心の現れ」だということが分かった もし、元の顔が口をつぼめている状態なら、相手に与える印象は、ずっと反抗的な態度に写るのかもしれない きっと…

「やれば出来る」のスイッチが入った瞬間

先日、とうとう「やれば出来るスイッチ」を押すことが出来た 歩く事もままならない位運動が出来ない子が、小学校6年間で受けた屈辱は計り知れない 全てを諦め、頑張る事の意味もわからず、自分の現状から目を背け続けて来た 周りからバカにされても仕方がな…

そんなに人の事をチェックしても

自己愛性人格障害者達は、他人をチェックしまくる スポーツ選手には実は自己愛性人格障害者はとても多い だから、スポーツ選手で自己愛性人格障害者である親を持つ人達は、妙に他人の細かいところに詳しかったりする その学校やそのクラブの自分以外の子供達…

美容室探しに苦しむ私

美容室は引っ越し先で毎回苦労する物のひとつ 技術が良くても雰囲気の嫌いなお店と、雰囲気はいいけど技術が無い人の選択をしなきゃいけないのかな? 1ヶ月以上その髪型でいなきゃいけないのに、技術が無いとか厳しい そして、また新たにチャレンジしなきゃ…

ミツカンのお家騒動も自己愛性人格障害

社長、会長に多い自己愛性人格障害 トップになる資質として自己愛性人格障害っぽいのはある程度必要だ だから自己愛性人格障害が全て悪いとは思わない でも、行き過ぎはやっぱり周りが辛い そして、やっぱりミツカンの会長も自己愛性人格障害だと思う だから…

「自分は被害者です」という人は加害者

被害者は「被害者だー」とは叫ばない! どんな事件があってもそう思う 被害者が明らかである一方的な事故でない限り、被害者は被害者だとは言わない 特に、自己愛性人格障害者が絡んでいる場合は、100%被害者は被害者とは言わない 自己愛性人格障害者が怖く…

ずっと悔しいなんて感情を見ない事にしてきた

めざせNO.1親子運動プログラムhttps://mezase-no123pilates.jimdo.com/ 時々に運動がとことん出来ない子がやってくる 日常生活がスムーズに出来ない位の運動能力に親子でどうすることもできず、藁をも掴む気持ちで来てくれたのだと感じるような… そんな子供…

自分を信じて人を信じる

「この上にジャンプして!」って言われたときに、その上にジャンプして立っている自分を想像出来るか? ちょっと高いと自信が無くてジャンプ出来ない 片手を添えても出来ない 両手を持ってもらえばできる 先生に持ってもらわないと出来ない お母さんだと怖い…

この時代に生きている幸せ

毎日、とんでもない自己愛性人格障害者に合ったり最悪な出来事があって「何でこんな目に合わなきゃいけないんだ!」と嫌になっちゃうこともあるけれど、今に産まれた事は幸せだ! この平和な日本で戦争も経験せず、物に不自由することなく、風邪を引いたら病…

知ったかぶりして何にもしない自己愛性人格障害者

自分より何かを知らない人に細かい事をこれでもかと知ったかぶりして話す自己愛性人格障害者 知らない事もさぞ知ったように、知っていることは私しか知らない特別な事のように話す ベテラン風を吹かせて「私って凄い!」をアピールしているのだが、間違えた…

トランプ大統領は自己愛性人格障害というけれど

もう今さらだけど、トランプ大統領は自己愛性人格障害者だと言われている でも、正直近くにいないので私には分からない テレビで言動を見ていても全然細かい行動が頭に入ってこない ちょっぴり気になると言えば、品が無い子供っぽい言葉使い位だろうか… 自己…