心と身体とピラティスと運動

倉敷でピラティス教室と親子コーディネーショントレーニングしているインストラクターの頭の中を整理するブログ

犯人探しをする人達は…

物が壊れたときや無くなったとき、何か事件が起きたとき、ひたすら犯人探しをする人っている 壊れた物が直っても、無くなったものが見つかっても、自分には全く関係ない事件でも、誰がやったのかを調べる 暇なんだろうが、ただ暇だから犯人探しをしている訳…

宮崎容疑者は自己愛性人格障害??

自己愛性人格障害者の行動は、普通に考えるとなんだか意味が分からないその行動になんの意味があるのか??と思ってしまうこの宮崎容疑者なんてまさにそうあのあおり運転を、「自分は被害者だ」と言いながらやるそんな言い分まかりとおるのか?と誰もが思う…

面倒だなと思うと自己愛性人格障害者

面倒な人ってどこにでもいる どんな人かなと考えてみた ・感情の起伏の激しい人 ・利己的な人 ・差別する人 ・劣等感が強い人 こんなもんかな これ、ぜーんぶ自己愛性人格障害者に当てはまる 気分の起伏の激しい人は本当に面倒 今日の気分を察知しなきゃいけ…

「親子で遊べない??」違和感の意味

海や川に行くと、違和感のある親っている 公園にいる幼稚園のママみたいな…子供が遊んでいるのに…見てるだけ??みたいな 「公園に連れて行ってしまえば親の役割はおしまい」と思っている親は多いのかもしれない 「遊べるところに連れていけばおしまい」 そ…

心拍数が早いと早死にする?

心拍数が少ない 安静時1分間に45回弱かな 小さいときからずっと… 心電図検査は大抵何か書いてある 内科では「スポーツは何を??」と聞かれていた スポーツ心臓とかそんなんじゃなくてただの遺伝かと思う ところで、心拍数が少ない方が長生きするって聞いた…

ダンスって団体競技だ!

ダンスを子供に習わせる親が増えている 音楽に合わせて踊るのが好きだったら「ダンス!」みたいな感覚だった私 高校生の競技とか見ていると、団体戦が多い 見せるときは1人で踊ることは少ないし、ダンスって団体競技かも? シンクロしてるのとかが素敵だも…

やっぱり自己愛性人格障害者は凄い

自己愛性人格障害者の子供の成績がどんどんと上がる やっぱり、凄い お母さんの地位を上げるために、子供は死に物狂いで頑張る 自分が大好きな事を好きで死に物狂いで頑張るのは、子供にとっては難しい でも、自己愛性人格障害者である親のために頑張る事は…

他人の時間を無駄にする人の評価

他人の時間を無駄にする人って、どんな? 一緒に何かをやっているときに「えー、どうしよう?何にしよう?迷っちゃう…」とかやったり、待ち合わせに必ず遅れてきたり、予定をギリギリで入れてくる人、ドタキャンする人、相手が聞きたくも無い噂話を永遠とす…

環境が悪いのは実は武器

「環境が悪いから出来ない!」と言い訳をしながら、何かをやる人は沢山いる それって、努力出来ない事を環境のせいにしているだけなので、環境が良くなろうと出来ないのは変わらない 環境が悪いからこそ、環境が整った人達とどう対等に競い合うかと考えるた…

日々選択の末の今

その人が何を選ぶか?でその人の性格や考えたは分かる だから、今の職業はその人の選択の末の職業だし、身なりはその人の内側を表していると思うんです そんなの当たり前だけど、結構盲点だったりしないのかな 服を自分で選んでいない事も「自分で選ばない」…

「自分の経験を全て糧にして生きていきたい」の意味

「どんなに辛い経験だって、全て糧に出来る」 「無駄なものなんて一つもない」 そんな風に思えるのは、別にその人が順調に生きてきた証ではない 逆にその人が波乱に満ちた物凄い人生を歩んできた証拠だと私は思う 本当に糧になっているかとか生かされている…

子供の頃の食生活はその人を作る

結局、健康より大切な物は無いと私は思う だから、健康的では無い生活に傾く人とはあまり合わない 健康に気を付けるとか健康的な生活をしようとか、そんな風に思わなきゃ健康な生活を送れないということは、たぶんその人にとって健康は非日常なんだと思う そ…

自立した人の結婚は素敵だ!

小泉進次郎さんと滝川クリステルさんの結婚!! なんだか凄い 素敵過ぎる お互いがゆったり安心してそうな関係の会見が素敵だなあと思いました 女性が結婚を決めるとき「幸せにしてもらおう」とか思って相手を選んだりすると、その生活が自分の理想ではなか…

自分を大切にしない人は人を大切には出来ないよね

前にも書いてるかも 自分の事を「大したことがない」とか「出来ない」とか思っている人は、人を自分の頑張り以上やっていないと認めることが出来ないため、結局他人も大したことが無いと思ってしまう 自分の事を大切にして労ってあげられる人は、他人を大切…

出来ると信じなきゃ出来ない

習い事の先生の悪口ばかり言っている親子がいます 習い事は、そこで習おうと決めたのは大抵親や大人です 特別な事情がない限りは先生を変えることは可能なはず でも、文句を言いながら先生や教室を変えない理由はその先生のメリットがあるということかなと思…

子供には自立してもらわなきゃ!と障害を持つ親は思うけど

周囲に、自閉症スペクトラムや他の障害があるの子を含めた3人以上の子供を育てるママが意外と多い 最近は子育てに違和感があれば「自閉症スペクトラムじゃないの?」って選択肢がある 昔はそれを自分だけで抱えて苦しみながら子育てしてきた人が沢山いたのか…

年齢を聞いて態度を変えた人に対する不快感

10年位前、我が子の保護者でお友達になった人がいた たぶん相手は私の事を同じ位の年齢だと思ってくれたのだと思う 一気に仲良くなってランチに行った そして、ある日年齢が10歳位上だと伝えた その瞬間、彼女が喋らなくなった そして、段々と敬語に… むむ?…

年齢を越えたお友達の正体??

我が子が、近所の素敵なご夫婦とお知り合いになって帰って来ました お子様がおられないご夫婦なので、やりすぎの我が子に迷惑なのではないかと心配になるのだけれど、何となく甘えています 子供のお友達 同世代のお友達の家に何度もお呼ばれしていたりすれば…

自分に責任を置いた話し方をしないと信用を失うかも

前回、情報開示の仕方を間違えると嘘をついていないけど信用を失うかもみたいな記事を書いた それとちょっぴりにてるけどビミョーに違う気がする事を掘り下げてみたい グループのリーダーや先生はグループ内に情報を流す時に上手に流さないと難しいのかな?…

情報開示を失敗すると信用を失うかもね

人の情報開示の仕方はその人の信用を左右するのかな?と… 嘘をついていなくても、もし重要な情報の開示を後回ししたなら、その人の信用が失われる時はある もしかしたら嘘をついている人と変わらない位、信用を落としかねない 自分の情報でも、その時に寄っ…

困った人を仕立て上げる自己愛性人格障害者

自己愛性人格障害者は、ターゲットを「仕事の出来ない困った迷惑な人だ」と周りに印象付けるような発言を繰り返す 自己愛性人格障害者から何か仕事をお願いされたり、自己愛性人格障害者から仕事を引き継いだり、以前自己愛性人格障害者がしたことのある仕事…

悪口を言うと悪口にやられるかも

元々、自己愛性人格障害者的な損得や勝ち負けを重要視した考え方だった人は、周囲の自己愛性人格障害者とずっと話ているとその考え方が固定する 自己愛性人格障害は結構移る 気がつけばグループの中を自己愛性人格障害者の巣窟としてしまう そして、新たな自…

トレーナーの技術を上げるってどういうこと?

実業団やスポーツ少年団なども最近はプロトレーナーがいたりする 部活だっているのかな?? トレーナーって言っても、資格や技術は色々だなと思うんです 子供だって体を作ることで怪我を少なくしたり、心をコントロールすることで本番のコンディションを整え…

吉本もパワハラだ!?

吉本もパワハラ やっぱりパワハラっぽい 社長ののらりくらりの会見に吐き気がしそうだった 今までそんな人ではなかったかもしれないけれど… 冗談だった!って言われても、力を持っての圧力にはハラスメント ふざけてたと言ってもいじめはいじめと一緒 多分、…

自己愛性人格障害者に仕返しした人を見て思う

自己愛性人格障害者が「謝れ!」っていうのに対して「悪くないから謝らない!」って言ってバチバチと火花を散らしてた人がいた 「謝れ!」って言うのも凄いけど「悪くないから謝らない!」って私は言えないから凄いなって思っていた 凄いなってより、きつい…

ピラティスになんで自己愛性人格障害?②

ピラティスになんで自己愛性人格障害??ってやっぱり疑問 ちょっぴり付け足してみようと思う 自己愛性人格障害者を見ていて日々色々な事を思う いじめや不登校やストーカーやDVやパワハラなど色々な事に自己愛性人格障害者の考え方や行動は影響する 「ピラ…

口をつぼめている人が苦手

口をずっとつぼめている人がいる 物凄く苦手だ なんでなんだろう?? ずっと考えていた 「口をつぼめるしぐさ」と検索すると反対意見がある場合や、納得がいかない時にやるしぐさなのだと分かった ずっと口をつぼめているということは、相手に対してずっと反…

ファンから敵対心へと変わる心理

悪口や文句や誹謗中傷を直接言うのも間接的に誰かに言うのもSNSとかに書くのも、その人に対して物凄い興味があることが大前提 そういう人は悪口や文句をいう人の生活やブログを事細かにチェックしている なんの根拠もない悪口なんて誰も聞いてくれないから、…

自己愛性人格障害者にやり返すと…

自己愛性人格障害者に攻撃されて、しょんぼりしてると、イライラをぶつけられ続けてしまう だからといって、カーッとなって言い返したりやり返したりしたら、実はすっかり自己愛性人格障害者の思うつぼ やり返さなきゃ、そのうち周りからの同情も多少は買え…

ポジティブな考え方の先にあるもの

筋肉は壊して作るの繰り返し 筋肉痛があると「筋肉が出来てるぞ!」って頭で変換出来れば、ふふっと嬉しくなるなーんて人もいる ムキムキの人で、ニコニコしながら「筋肉痛で…」って言ってる人は結構いる それ、普通の人には考えられない そ、痛みが喜びに変…