心と身体とピラティスと運動

倉敷でピラティス教室と親子コーディネーショントレーニングしているインストラクターの頭の中を整理するブログ

せっかちな人はつまらない

せっかちな人ってどんな人か?

 

ただただおっちょこちょいな人とは別

 

どんな人か考えてみた

 

せかせかしてる人…忙しそうな人…他人を焦らす人…常に早足な人…早口な人…心に余裕がない人…

 

まあ、せかせかしている人はせかせかと忙しそうにしている事がカッコいいと思っている人が多い

 

パタパタと電話したり、さっさと仕事したり、とにかく「出来る人」を外にアピールしたい人が多い

そんな人、大抵仕事が出来ない人

 

そりやー、そこそこは仕事出来るかもしれないけど、そこそこ

 

だって、出来る人は出来るアピールをする必要なんてない

 

出来ない人には大声で叱責しながら出来る自分をアピールしちゃうような人もいる

 

そんな人は、忙しく仕事をしている知り合いの多い有名な出来る人が目標!

 

でも、私の中の出来る人のイメージは、余裕を持ってトラブルに対処出来る安定感のあるでしゃばらない人だったりする

 

正直、正反対じゃない?

 

せかせかしている人は実はそんなに忙しくない

人を焦らす事が得意なだけで、自分の事で精一杯

失敗したときも、自分には否がない事をアピールし、犯人探し

悪口も多いし、人のあら探しが得意

 

もちろん、そんな人は人からの信用を得ることが難しいから大事な人との人間関係が希薄

 

自分の言いたい事は言うけれど、他人の話はあまり聞かない

 

損得勘定で話も仲良くする人も判断するイメージだ

 

そんな人、面白い訳がない

 

花を咲かせるのは悪口だから、悪口を栄養としている人にとっては面白い人なのかもしれないけれど、そうではない人には苦痛だ

 

知ったかぶりや嘘の情報も多く、色々知ってそうだが情報原としても怪しい

 

世の中、そんなにつまらない人はいない

 

生きている分の中身は誰でも持っているはずなのに、せかせかしている人達は外側ばかりを取り繕い中身がない

 

中身の空っぽのつまらない人は今日もせかせかと小走りに誰かを追いたてている