心と身体とピラティスと運動

倉敷でピラティス教室と親子コーディネーショントレーニングしているインストラクターの頭の中を整理するブログ

2019-05-21から1日間の記事一覧

過度な配慮を期待をする人

タイトルがこれでいいのか迷ったんだけど… 普段はそれほど気にならないのだけど、評価をされる時になると「ちょっと下駄履かせてくれないかしら?」「失敗を見のがしてくれないかしら?」「見てなかったとかないかしら?」「○○では下駄履かしてもらったみた…

先生の中にある好きなことを突き詰める思い

競技等の先生には2種類いるのかなと思う 1つは、先生になるほどその事に興味を持った人、大好きでやっている瞬間が楽しくて、その楽しさを教えたくて先生になった人 もう1つは、先生になれるほど成績が良かった人 好きか嫌いかではなく、周りを横目に出来…

今頑張ってることは本当に自分のため?

自己愛性人格障害者の親を持つ子供達は、親の夢や見栄を全て自分の夢や見栄だと信じている 楽器や競技や作品などに一生懸命向かったり練習に励むのも、全て自分のためだと信じている でも、それは自己愛性人格障害者である親が望んでいることをしたいと思っ…