心と身体とピラティスと運動

倉敷でピラティス教室と親子コーディネーショントレーニングしているインストラクターのブログ

おっさんずラブが面白い

もう再放送なのだか、「おっさんずラブ」が好きだ

リアルタイムで途中から見て、なぜ前半を見なかったか後悔した ちょっとポップなタッチでの問題提議が面白い

若い頃、海外で女性同士のカップルのパレードを見てなんの違和感も感じなかった 男性同士のビジュアルの悪さは若干気になるのかもしれないけれど、LGBTになんの偏見も無い

自分自身、男性を好きになるか女性を好きになるかなんて分からない ただ、女性であるにもかかわらず女性の陰険なところが嫌いだ 女性を好きになるとしたら、かっこいい女性を好きになるだろうなんて思う

私の中ではそもそも男性か女性かの区別があまりない 人間の個性としての位置づけでしかないので、異性だろうか同性だろうが何かが変わるわけでは無い

年齢も正直どうでもいい

50才なら50年生きた魅力があれば面白い

かっこいいとか綺麗とか生まれ持った物を活かすのは当たり前だが、生きた年数の経験を活かすのも当たり前だと思う

何十年も何の努力せず大して脳みそも使わず生きてきた人間の魅力など、私には分からない

女性か男性かって事は皆はそんなに重要な事なのだろうか? 私には、偏見がある人の頭の中が一体どうなっているのかがさっぱり分からない

何が偏見に繋がってしまうのだろう? なぜLGBTが問題になるのだろうか?

私にはない回路を使って世の中をみている人が沢山いるなんて、全然分からない

まっ、明るくポップな問題提起はいいね