心と身体とピラティスと運動

倉敷でピラティス教室と親子コーディネーショントレーニングしているインストラクターの頭の中を整理するブログ

カイヤさんは自己愛性人格障害?

川崎麻世さんはずいぶん素敵な人なんだなあと、今回の離婚騒動を見ながら思う

 

カイヤさんは冷静に見ると自己愛性人格障害ではないかと思う

 

生まれ育った国を出て、不安だった自分を愛してくれる存在を束縛したくなる気持ちもわからなくないが、一日に何度も電話をし、旦那の浮気を疑い旦那さんを悪者にしながら暴力を振るう姿は、自己愛性人格障害者そのものだ

 

その愛が純粋だろうと、一途に愛する気持ちに嘘がなかろうと、人の人格を壊して自分を満たそうとする事は、間違えている

 

ある程度の距離を保てばなんとかなるかもしれないが、平穏な日々は殆どないだろう

 

ある意味ドラマティックでエキサイティングな関係かもしれないが、男の人は結婚生活にそんなものは望んではいない

安心して帰れる家を求めて結婚する

 

国際結婚という文化の違いを乗り越えて、なお、心の距離間の問題もとなるとゾッとする

 

川崎麻世さんは、エキゾチックで素敵な見た目に素敵な声、ダンスも演技も素晴らしい

 

さっさと離婚してのびのびと芸能の世界で生きていけばいいんじゃないかななんて思う

 

独身なら、女性と遊んでも誰も文句言わないだろうし、ここから死ぬまで仕事に遊びに謳歌すればいい

 

なんて、他人事です

 

女性の自己愛性人格障害者って意外と多い

暴力では女性は男性に敵わないし、男性のプライドが邪魔をして表には出ないが、あまり問題にされないからこそ家庭内はしんどいはずだ

 

声を上げにくい人達は、自分で自分を守る策を考えなければいけない

 

自分みたいな人が一人ではないということを知ることはまず一歩なのかもしれない