心と身体とピラティスと運動

倉敷・早島でピラティス教室と親子コーディネーショントレーニングしているインストラクターの頭の中を整理するブログ

自己愛性人格障害

自己愛性人格障害者がそっと近づく人

自己愛性人格障害者がそっと近づいてきた 「私先輩です!」って感じです 子供をしっかりサポートする出来たママです いえいえ、ママの言うことを良く聞く反抗期も無い勝ち気なお子様です // 近づいた相手も、ママには歯向かわないで兄弟をバカにしながらずん…

自己愛性人格障害者の笑顔と悪口の仕組み

自己愛性人格障害は、とっても人がいい というか、とっても人が良さそうに見える コミュニケーション能力も高そう! // 仲のよい友人も多い?? 多そうに見える // つまらなそうな話も「うんうんそうだよね」「あなたのところだって素敵よ」って相づちを打つ…

自己愛性人格障害者にモヤモヤする原理は分かるけど…

一人っ子の女の子のママは自己愛性人格障害者的な方は多いなあと感じます 頑張る子供をママが応援しているって構図のはずが、いつの間にかママが子供に頑張って欲しいという思いを子供が汲んでくれているって構図になっている // 気がつくと、親の言うことを…

自己愛性人格障害者達の誉め合い

久しぶりに自己愛性人格障害の話 自己愛性人格障害者ママ達が、あっちでもこっちでも二人で楽しそうにお話しています 裏では悪口ばかりいっている人と笑顔で仲良さそうに話しているのです // ライバル視している相手の子供をお互いに褒めちぎりながら「そん…

自己愛性人格障害者は損をする

自己愛性人格障害者は得をしたくて仕方がない人達 得をしそうなところに足を運んで、得をしそうな人のところに纏わり付いて、周囲を蹴落とし、他人の手柄やものを搾取して、他人に損や責任をも押し付け、イライラさえも他人に背負ってもらって生きている // …

自己愛性人格障害者は悪じゃないケド

自己愛性人格障害者は、モラハラとかパワハラとか虐待とかいじめとかストーカーとかをしてしまうとっても困った人達その考えの根元に人間味がないだけで、別に悪ではない損得勘定で「得をすることが素晴らしいし正しい!」とか、勝ち負けへの執着で「勝った…

自己愛性人格障害者の取り巻きは信者

自己愛性人格障害者でトップまで上り詰める人はカリスマ性がある どこかの大統領も、どこかの協会の会長も、どこかの先生も、権力はあるし、能力だってある おまけに、嫌いなものは「嫌い」、自分以外は「悪」、勝ちは「正しい」、負けは「間違え」、弱い者…

自己愛性人格障害者が勝負に負けると周囲は去っていく

トランプ大統領だけではないけれど、自己愛性人格障害者は勝負事が大好き勝負事が好きなんじゃなくて、物事を勝負と損得というとっても分かりやすい指標でしか計れないその指標を高々と掲げながら、「自分の近くにいると得だ」「自分の近くにいるとステイタ…

自己愛性人格障害者の敵味方

アメリカの大統領選は凄い なんてエンターテイメントなんだ!って思う 陣地取りゲームだもの そして、トランプさんの手法はやっぱり自己愛性人格障害者的な気がする // トランプさんが自己愛性人格障害者っぽいって話はよく聞くけれど、実際話しているのを直…

自己愛性人格障害者だらけの世の中でどう生きていく?

DVやモラハラや虐待や体罰で相手に怪我を負わせて捕まる人なんて自己愛性人格障害者のピラミッドの頂上部分にいる極わずか ほとんどが家族の問題から抜け出る事もなく、表に出ず被害者である子供やパートナーの心も体も傷つけガンガンと心を殺していく 私の…

結構陥りやすい自己愛性人格障害者的アメとムチ

自己愛性人格障害者のアメとムチは、なんかちょっぴりズレていると思う私の考えるアメとムチはどんなだろう?って考えます子供に何かをやって欲しいと思う時、どうするかなあって思うと、「楽しくやろう!」とか「一緒にやろう!」とか、「終わったら楽しい…

自己愛性人格障害は物で釣る意味が分からない

自己愛性人格障害者は日常的に他人を「もので釣る」 自己愛性人格障害者にとって、何よりも目的を果たす事が重要 結果が全てであって、どんな過程があってもそこに成長や人の思いがついてきても、そんなの意味がない テストに受かればいいし、宿題が終われば…

自己愛性人格障害者達の潰し合い

自己愛性人格障害者がグループに何人かいると、お互いに表向き仲良しを装いながら物凄い牽制し合っているなあ〜って思う子供も特に自己愛性人格障害者と同性の子供は、あることない事を他の子供達に言いながら、自分の立場を守ろうとする親も権力闘争に余念…

自己愛性人格障害者の思う見返り

自己愛性人格障害的考え方だと、何かしてもらったら、その相手にその分だけ見返りという形でお返ししないといけない それは義務 だから、義務を果たさない人はちょっと人間としてはダメな奴って烙印を押される もちろん、誰かに何かをしてあげたら必ず何かの…

代理ミュンヒハウゼン症候群と自己愛性人格障害

代理ミュンヒハウゼン症候群って、弱い子供を甲斐甲斐しくお世話している自分って素敵!って虐待の一種 病気じゃない子供を病気にしちゃうから、過保護よりちょっぴり虐待に近いけど、要するに自己愛性人格障害と同じ 自己愛性人格障害って、どうゆう所に出…

自己愛性人格障害者を「嫌い!」って気持ちの中身

「嫌い!」って誰かに対して思う時って、「もう生理的にイヤ!」っていうのと、「なんか苦手かも」っていうのがある 「生理的にイヤ!」なのは、自分から距離を取ろうと思うし、どうしても距離を取れない場合でもその人に心は開かない // でも、「なんか苦手…

自己愛性人格障害者が思う様に時間は解決しない

自己愛性人格障害者からの攻撃や見下した言葉に対して怒りが込み上げてくる いじめられた時に、人は物凄い傷つく // そんな時、自己愛性人格障害者達は大したことが無いと思っているし、物凄い怒っていたとしてもそのうち時間が解決してくれると思っている …

自己愛性人格障害は年を重ねると酷くなる

自己愛性人格障害的な人でも、若いうちはそれほど周りに迷惑を掛けない人もいる 自己愛がない人なんていないし、障害は周囲や本人の困った感の問題 // 小さい頃からの負けず嫌いは上手く作用する場合もある 人一倍勉強を頑張れば、成績がよかったりするし、…

自己愛性人格障害者の最後を考える

自己愛性人格障害者の最後はとっても両極端 神様のようで洗脳された従順な家来(取り巻き)達に囲まれながら亡くなっていくか、自己愛性人格障害者が大っきらいな孤独に亡くなって行くか… // それは、外から見るともしかしたら分からないかもしれない 前者は…

自己愛性人格障害者が謝らない理由?

自己愛性人格障害者に対して、自己愛性人格障害者が自分より格下だと思っている人が意見する どんなに正しい事を言ったとしても、その意見を自己愛性人格障害者が受け入れることは無い // なぜなら、そもそも自己愛性人格障害者にそんな格下の奴らが意見する…

自己愛性人格障害者の怒りの矛先はどこに行く?

リモートワークとか、ステイホームとか、どんどんと人との直接的な接触が減ってきた事によって、自己愛性人格障害的な人達はとっても困っている そもそも、自己愛性人格障害的な人は、他人を見ながら自分自身を確認しないと生きていけない // 今の時代ならSN…

自己愛性人格障害者の子の意地悪

自己愛性人格障害者の子供達は意地悪もちろん、親がやるから子供もやるんだけど、ちゃんと親譲り小学生だろうが幼稚園児だろうが、もうDNAに刷り込まれてるんじゃないか?と思うくらい新しくグループに入った人で自分の立場を脅かしそうな人やキャラが被りそ…

自己愛性人格障害者の100と0と自分

自己愛性人格障害者は白黒つけたがる 何でも100%か0% なんだかそれがカッコよく見えちゃうときもあって、良くないかも // 人間は、多分曖昧な物が苦手 明快な答えが出ている事に安心するんだと思うんです でも、実際100%の事なんてほとんどなくて、特に人間…

人の目を奪いたい自己愛性人格障害者

普通は人の目を奪われるって注目しちゃうって感じなのだろけど、自己愛性人格障害者達はまさに「目を奪う」って感じ他人が注目されていると、注目されている人が気に食わないので、その注目を自分に向けたいとあの手この手を使いながら目を奪いにくる 例えば…

自己愛性人格障害者の子供は意地悪

全部が全部かは分からないけれど、自己愛性人格障害者の母親を持つ娘はかなりの確率で意地悪になる どこで意地悪をするかは人それぞれだけど、学校が一番多いのかも // 学校にはお母さんがいないので、意地悪したって親は見ていない 親の前ではとても従順な…

不思議、子供が自分と同じだと気が付かない自己愛性人格障害者

自己愛性人格障害者には裏表がある正確には表表だけど、わかりやすく裏表なのに、自分の子は自分の目の前で見せる自分の理想の子供像を演じている姿だけだと信じている他人には必ず裏表があると疑う (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 自…

やりすぎても止められない自己愛性人格障害者

自己愛性人格障害者的な人は、目下の人対して支配的な考え方をする 要するに人を道具として見ている 例えば、部下が失敗して謝りに来たとする // その出来事に頭に来て、謝りに来た目の前の部下に当たり始めると、部下が謝ろうがその出来事が解決しようが自…

自己愛性人格障害者達の裏表??

今まで無視して無愛想な人達が、突然ニコニコしながら近づいてきて褒めてくる 毎度思うけど、自己愛性人格障害者達のこの行動は凄い恥ずかしくは無いのかな?なんて思うけど、そもそも自己愛性人格障害者には軸は無い さっきまで「あの人はサイテーね」なん…

自己愛性人格障害者の情報開示なんて当てにならない

自己愛性人格障害者が間に入ると、話が上手く伝わらないもちろん、同じ話でも捉え方が違うから上手く伝わらない事って沢山ある伝言ゲームだって、3人も通せば内容が変わっちゃう事はよくあるでも、自己愛性人格障害者の場合はちょっと違う (adsbygoogle = wi…

自己愛性人格障害者のママの監視

自己愛性人格障害者であるママは、子供の近くにピッタリとくっついている とても子供の事を考えて、子供の為に尽くす、子供思いの素敵なママである 子供もとても行儀がいいし、いつも同じ子と一緒にいる // ママがいる時は… ママがいなくなると、他の子と遊…